中古本、ゲーム、CD、DVDの買い取りサービス

洋服と同様に多く利用されているのが、中古本やCDなどの買取サービス。
ここでは、中古本、ゲーム、CD、DVDを対象とした買い取りサービスを展開する会社の紹介、また中古本、ゲーム、CD、DVDを買い取ってもらう際の高く売るコツをご紹介します。

 

古本、ゲーム、CD、DVD買い取りサービスの概要

中古本やゲーム、CD、DVDは買取サービスを利用する際の流れとしては、ネットで申込みんだ後商品を送付し、査定。金額に納得がいった場合はその金額を振り込んでもらう、というのが一般的。
申し込む前に商品の情報を送ることでおおまかな見積りをだしてくれる会社もあるので、それらを利用して他の会社の見積りと比較することができます。
他にもネットで申し込むと、商品を送るのに必要なダンボールと送付票がセットになった「無料宅配キット」を送ってくれるというサービスを展開しているブランドも多くみられるので、そちらも併せて利用すると便利です。

 

古本、ゲーム、CD、DVDを高く買い取ってもらうコツ

コミックや小説など中古本は比較的金額が低いため、高く買い取ってもらうコツを押さえて売ることがポイントです。
ゲームやCD、DVDの場合では、付属品がポイントになってきます。

 

ポイント

巻数をそろえる
安価で取引されがちな中古本は巻数をそろえることが重要です。途中の巻が抜けていると買取金額が安くなることも。
逆に全て揃っている場合ではボーナス金額がつけられることもあるので、買取サービスの内容をしっかりチェックして売るようにしましょう。

 

・「旬」な売り時を逃さない
中古本、ゲーム、CD、DVDが高値で買い取られるのは、そのアイテムが「旬」なとき。
多くは「新作」として取り扱われている間、ということになります。
特にゲームやCD、DVDは、レンタルや販売開始と同時にどんどん買取価格は安くなっていくので、新作で買って楽しんだら新作のうちに売ると、高値で買い取ってもらえます。
また「旬」の時期として「ブーム」も挙げられます。
例えば、昔流行したコミック、または急にメディアに取り上げられるようになった巻数の多いコミックなどは要チェック。
一気に需要が高まるので、商品が欲しい会社が高値で買い取ってくれることも。

 

・付属品をそろえる
これはどんな商品にも言えることですが、付属品の有無は買取価格に大きく関係してきます。
例えば、限定で発売されたDVDにおまけとして付いていたキーホルダーがあるか無いかでは買取価格が大きく違うことも。
さらに、DVDの特典ボックス、初回限定版のCDについていたおまけなど、そういった付属品は必ずセットで売るようにしましょう。

 

 

古本、ゲーム、CD、DVDの買い取りサービス比較

もったいない本舗

本や古書、古雑誌、コミック、CD、DVD、ゲームなどを買取してくれるもったいない本舗。
詳しい資料や送付用のダンボール、ガムテープなどを用意してくれる親切さが好感度大。

>>もったいない本舗の詳細ページはこちら


買取専隊エース

買取専隊エース

独自の査定システムで高価買取を実現した買取専隊エース。
買取可能かどうかをネット上で調べることもできるので、サービス利用前にチェックしてみましょう♪

>>買取専隊エースの詳細ページはこちら

バブー

市場価値のある古本・DVD・ゲームを高価買取してくれる「Vaboo(バブー)」。
午後3時までに申し込めば当日集荷に来てくれるというスピーディな対応が高評価です。

>>バブーの詳細ページはこちら

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。