お掃除・収納ガイド片付け・収納編場所別の片付け・収納方法>玄関のお片づけ・収納方法

玄関のお片づけ・収納方法

玄関は「家の顔」と言われています。 いくら家の中が綺麗でも、玄関が散らかっていては台無しです。 玄関が綺麗な状態であれば、急な来客に焦る必要もなく、自分もすがすがしい気持ちで家を出て、また帰ってくることができます。 ここでは、玄関の片付けや収納のポイントをご紹介していきます。

鍵などの小物のお片づけ・収納方法

玄関にフックを取り付け、玄関に置くべき小物はそのフックに掛けるようにしましょう。
フックの位置は、目の高さに取り付けることで、目に入りやすく、玄関のあちこちに置いてしまうことなく、フックに掛ける習慣が付くようになります。
スペースに余裕がある場合は、何本もフックが付いているレールを取り付け、エコバッグや愛犬のリードなど、散らかりやすいものを全部フックにかけるようにしましょう。
しかし、あまりたくさんの物を掛けてしまっては見栄えが悪くなるので注意が必要です。

 

 

印鑑や筆記用具のお片づけ・収納方法

印鑑や筆記用具などの小物は一度置き場所を決めてしまうと、色々なものを置きがちです。
かごや引き出しに収納している場合も少なくありませんが、ダイレクトメールや請求書なども集まってしまい、結局中身がゴチャゴチャしてしまいます。
印鑑や筆記用具は1日に何度も使用するものでは無いので、小さめのふた付きケースに入れるようにしましょう。
おしゃれなケースを選ぶと、インテリアにもなり、また余計なものが入らないためにゴチャゴチャすることもなくなります。

 

 

靴のお片づけ・収納方法

その日に使用した靴は、そのまま玄関に放置しておくと散らかった印象になってしまいます。
でも、片付ける前にしっかり湿気をとばしてから収納しないと靴にダメージ与えるし・・・。

そんな場合は、玄関の床から15cm程度の位置にタオルハンガーを取り付けてみるという方法があります。
その日に使用した靴のかかと部分をハンガーに掛けておくことで、湿気もとびやすく、また、その下にプレート等を敷くことで、雨に濡れた場合などは靴の水受けにもなります。

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。