お掃除・収納ガイド掃除編お掃除の裏技大特集>ヘアピンのサビを落とす

ヘアピンのサビを落とす

洗面台や浴室などにヘアピンを置きっぱなしにして、くっきりとサビがついてしまった・・・という経験をした人も少なくないはずです。
洗剤やクレンザーを使っても落ちないサビ汚れを落とす方法をご紹介します。

 

還元型漂白剤を使おう

ちょっと置いておくつもりだったヘアピンを取り忘れると茶色いサビが付着します。
サビ汚れというのは非常に厄介で、時間が経っていないものであればクレンザーなどでこすると落ちる場合もありますが、時間が経てば経つほど汚れは落ちにくくなります。
そんな汚れには還元型漂白剤が効果的です!
(※還元型漂白剤とは、水道水に含まれる成分や塩素系による黄ばみを落としてくれる洗剤で、色柄物以外の素材に使用することができる。具体的な商品としては花王のハイドロハイターが挙げられる。)

まずはサビが付いている部分を温めるために50度~60度程度のお湯をかけます。
そして還元型漂白剤をふりかけ、15分以上放置しましょう。
そしてハイドロハイターをつけた柔らかい布で、汚れ部分を擦ります。
その後、水で洗い流すと汚れが綺麗に落ちているはずです。
(※サビが付着している素材によっては還元型漂白剤によって汚れている部分の周囲も脱色してしまう可能性があります。
還元型漂白剤でサビを取りたい場合、必ず目立たない場所で試し、色落ちや変色などがないことを確認してから行うようにしてください。)

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。