お掃除・収納ガイド掃除編お掃除の裏技大特集>洗濯の効率アップ下準備

洗濯の効率アップ下準備

効率よく洗濯をするには下準備が大切です。
洗濯をする前にちょっとしたひと手間を加えることで、洗濯にかかる時間を削減しましょう!

 

洗濯ネットを活用

デリケート衣服を洗うときなどに使用する洗濯ネット
この洗濯ネットを、デリケート衣服だけでなく、靴下専用、シャツ専用、タオル専用、と種類別に用意して、分けて洗濯することで効率がアップします。
こうすることで洗濯物同士が絡まずに、干すときのほどく手間を省くことができます。
また、種類別に干すため、衣服を収納するさいにもまとめて収納できます。
ネットの中に洗濯物を詰め込みすぎないことが綺麗に洗いあげるコツです。

 

脱水の途中で一度たたむ

洗濯物の脱水ジワは中々取れにくいもの。
そこで使えるのが脱水の途中で一度たたむ方法。
20秒から30秒脱水した洗濯物を一度取り出し、おおまかにたたんで洗濯層に貼り付けるように再度入れ、残りの脱水を行うことでアイロンいらずの仕上がりに。
一見手間がかかるように思えますが、この方法を実践することによってアイロンをかける手間とアイロンを使用する電気代の節約になります。

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。