お掃除・収納ガイド掃除編年末の大掃除特集場所別リビング>鏡編

年末の大掃除 鏡編

鏡が汚れていると、部屋の中もなんだかくすんだ印象に。 鏡を掃除すると綺麗になる、といわれているほどですので、ぜひ力を入れてお掃除しましょう。
ここでは鏡の大掃除のポイントや裏技をご紹介します。

 

鏡の大掃除をしよう

鏡の大掃除で準備するもの
  ・ 雑巾
  ・ ミクロ繊維のクロス

鏡の大掃除ポイント

まずは固く絞った雑巾か、二度拭き不要のクリーナーを吹きかけた雑巾で鏡を拭きあげて汚れを拭き取ります。
雑巾の繊維が残りますが、後から取り除くので気にせずに拭きましょう。
鏡を拭き終わったら、鏡の縁も忘れずに拭いてホコリを取るようにしましょう。

次に、ミクロ繊維のクロスで拭きあげます。
ポイントは同じ方向に拭きとっていくこと。
これで繊維を取り除くので丁寧に仕上げましょう。
拭き残しや、繊維が残っていないかどうかを色々な角度からチェックしてみてくださいね。

浴槽の鏡の掃除方法

水アカが付いた鏡の汚れはとても落ちにくいもの。
そんな鏡の掃除に便利なのがキッチンペーパーやティッシュ、ガーゼなどです。
これらを鏡に当て、お風呂用の洗剤を吹き付けて染み込ませます。
そのまま30分程度放置しておくと水アカが浮いて除去しやすくなるのです。
その後、水アカをこすり落とします。
この際、使用済みのテレフォンカードを使ってこそぎ落としたり、歯磨き粉、メラミンスポンジ、水で濡らした新聞紙など使って落とすなどしてみましょう。
(※素材によっては鏡を傷める可能性があるので十分に注意してください。)

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。