お掃除・収納ガイド掃除編年末の大掃除特集場所別リビング>壁・床編

年末の大掃除 壁・床編

普段目につきやすいので、汚れやゴミはそれほど目立たないかもしれませんが、面積が広い1時間以上時間がかかるでしょう。
ここではリビングの壁や床のお掃除ポイントや裏技をご紹介します。

 

壁・床の大掃除をしよう

壁・床の大掃除で準備するもの
 ・掃除機
 ・ 雑巾または クイックルワイパー
 ・ フローリング用マイペット(フローリングの場合)
 ・ ホコリ取り

まずは壁や天井から

照明のページでもご紹介したとおり、掃除は高い場所から低い場所が基本ルール。
カーテンレールや天井の隅のホコリを落とします。
カーテンレールはホコリ取りで大きなホコリを取った後、固く絞った雑巾で拭きあげます。

床に掃除機をかけよう

まずは掃除機をかけましょう。畳なら目に沿って、フローリングなら板目に沿ってかけます。
掃除機をかけるときのポイントは、「ゆっくり丁寧に引くこと」です。
奥に進めるときよりも引くときの方が吸引力が高い掃除機の特性を生かして、丁寧に引くようにすると吸い残しがありません。

雑巾で拭きあげる

固く絞った雑巾でフローリングを拭きあげます。
拭き残しがないように丁寧に行いましょう。雑巾を使うとちょっとしたエクササイズにもなるので一石二鳥ですね。
クイックルワイパーなどがある場合は、それに専用のウェットシートをつけて行ってもいいでしょう0。巾木(はばき:壁と床が接する部分に張る横板のこと)の部分もホコリがたまりやすく、またそれを見逃してしまいがちな部分でもあります。
これらの場所もしっかりと雑巾で拭くようにしましょう。
雑巾がけが終わったら、床はピカピカのはずです♪

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。