お掃除・収納ガイド掃除編お掃除の裏技大特集>サランラップの刃でスクラップ

サランラップの刃でスクラップ

雑誌の切り抜きをするときにカッターやハサミを使うとガタガタになったり、他の部分まで切ってしまったり。
でもサランラップの刃を使うと綺麗なスクラップ帳ができるんです。

 

ラップやホイルの刃を利用する

料理ページの切り抜き、お気に入りのコーディネートを切り取って自分だけのファッションスクラップ、新聞コラムの切り抜きなど、様々なものをスクラップしている人も少なくないでしょう。
その際、カッターやはさみだと上手に切れなかったり、下のページまで切ったりと難しいもの。
ここで使えるのがサランラップやアルミホイルの刃です。
使い終わったサランラップやアルミホイルの刃をピリピリと切り離さずに型紙ごと切り取ってしまいましょう。
この刃を当てて雑誌の切り抜きや普通の紙を切ると、味が出た切り口になります。
まるまる1ページを切り取る場合はもちろん、お気に入りの部分だけ切り取る場合もまるで定規を当てたように綺麗なラインで切り取ることができます。
お気に入りの包装紙や包み紙でこの刃をコラージュしておくと、見た目にもオシャレですよね。アルバムの写真の横に、旅の思い出やエピソード、場所の名前などを書き込むカードを作っても素敵です♪

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。