お掃除・収納ガイド掃除編場所別の掃除方法>洗面所やトイレの掃除・清掃方法

洗面所やトイレのお掃除・清掃方法

特にニオイや汚れが気になる場所です。決して広いスペースではないので、汚れに気が付いたときにサッと掃除するという習慣が重要になります。
ここでは洗面所やトイレの掃除方法のポイントやQ&Aについてご紹介しています。

洗面所やトイレの掃除

壁や床を拭く

便器やタンクの掃除はもちろんのこと、男性がトイレを使用する家庭の場合は特に、便器周りの壁や床をしっかり拭いておきましょう。
この壁や床の汚れがニオイの原因とされる場合も少なくありません。
また、トイレはトイレットペーパーなどから出るほこりで意外と汚れているため、掃除機をかけるようにしましょう。

 

使い捨てのトイレ用シートを常備する

毎日使用するトイレは1日1回の掃除を心がけましょう。
大掃除のようにしっかりと掃除する必要はなく、思い立ったときに気軽に掃除できるようにトイレ用シートなどを常備するといいでしょう。
また、洗面所に水分を残さない習慣をつけることで、カビや水アカの発生を防ぐことができます。
1日の最後に使用する人が、洗面台の周りや蛇口を、洗濯機行きのタオルで拭くようにしましょう。
蛇口や排水まわりも1週間に1回程度は歯ブラシで磨くのと磨かないのでは、見た目の印象がずいぶん異なるものになります。
白くてピカピカのトイレは清潔感があることを演出できると同時に、汚れが目立つものでもあります。気が付いたときにさっと掃除しておけば、汚れが頑固で取りにくいものになるまえに除去することができます。

 

トイレ・洗面所の掃除 Q&A

トイレ用の洗剤は酸性?中性?

トイレのしつこい黄ばみ汚れである尿石を取り除きたい場合には酸性洗浄剤が効果的ですが、水洗トイレの場合は便器に尿石汚れが付着することは少ないものです。
便器の外の尿汚れがひどい場合には酸性洗剤を用いて、日常的な掃除の場合は中性洗剤が良いでしょう。
この中性洗剤がない場合、酢水を代用品とすることができます。
その際は調理酢は避けるようにしましょう。

 

洗面所などの水まわりの掃除には洗剤をたくさん使ったほうがいいの?

洗面所のカビ、水アカ、石鹸カスには洗剤が効果的ですが、日常的な掃除の場合は必ずしも洗剤を使用する必要はありません。
メラミンフォームスポンジなどを活用して、こまめに洗うようにしましょう。
また、洗剤を用いて掃除する場合には少量ずつ使用します。
来客前に洗剤を使用するとニオイが残るため、水周りは先に掃除するようにしましょう。

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。