お掃除・収納ガイド掃除編お掃除の裏技大特集>靴箱のいやな臭いの解消方法

靴箱のいやな臭いの解消方法

玄関の靴箱の中の臭いがこもって、嫌な臭いが発生していませんか?
放っておくと玄関そのものにまで臭いが充満してしまう可能性もあります。
ここでは、靴箱の嫌なにおいを解消する方法をご紹介します。

 

靴箱の臭いには石鹸

衣服のように、こまめに洗うことなく毎日使い続ける靴や、その靴を収納する靴箱。
必然とむれたような臭いが発生しやすく、また、靴箱は湿気がこもりやすい場所でもあるため、嫌な臭いが充満しやすい場所のひとつでもあります。
この臭いを解消するアイテムはズバリ石鹸
しかし、靴箱や靴を洗うために石鹸を用意するわけではなく、ただ靴の中にいれておくだけでいいのです。
これは香りが消えてしまっている古い石鹸でも大丈夫。
臭いが気になる靴の中に石鹸を入れておくことで、靴の臭いが石鹸に移り、靴の臭いが解消されます。
臭いが移ってしまった石鹸ですが、靴から出してそのまま放置しておくことで臭いは消え、また同じように使用することができるのです。
靴箱の靴全てに石鹸を入れる必要はありませんが、まずは臭いが気になる靴に入れてみてはいかがでしょうか?

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。