お掃除・収納ガイド掃除編お掃除の裏技大特集>セーターの上手な収納方法

セーターの上手な収納方法

次のシーズンまで着ないのに、場所をとってしまうセーターなどのニット類・・・。
ここでは収納の際にかさばりがちなセーターの収納方法についてご紹介します。

 

セーターはビニール袋で収納しよう

セーターやカーディガンなどのニット類やシワになりにくい衣服などは次の年まで使わないものの、場所をとるアイテムでもあります。
そこで役に立つのがビニール袋です。
綺麗に洗濯したニット類をロール状に丸めて防虫剤と一緒にビニール袋に入れます。
そして、ビニール袋の口を小さくし、掃除機で中の空気を吸い出してしまいます。

図の様に、中の空気がしっかりと抜けたことを確認し、すばやくネジって輪ゴムでとめましょう。
こうすることで、かさばるセーターやカーディガンなどのニット類をコンパクトに収納することができるのです。

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。