お掃除・収納ガイド掃除編梅雨時のキッチンの除菌

梅雨時のキッチンの除菌

梅雨時や湿気の多い夏場など、雑菌やカビの繁殖が心配になる人も少なくないでしょう。特にキッチンは食材を扱う場所でもあり、多くの雑菌が盛んになりやすい場所でもあります。ここでは、雑菌の正しい知識、効果的な除菌の方法をご紹介します

正しい除菌の知識

まな板の除菌
台ふきんの除菌
スポンジの除菌
排水溝の除菌

 

まな板の除菌

生ものを扱った後は除菌!

肉や魚などの生ものを調理した後には、まな板や包丁をきちんと除菌することが大切です。
台所用の洗剤で洗っただけでは、まな板についた大腸菌群やサルモネラ菌は除菌できないとされています。
ではどんな方法で除菌できるのかというと、熱湯消毒天日干し塩素系漂白剤による消毒の3種類に除菌効果があるとされています。
ただし、熱湯消毒を行う場合は沸騰させたお湯を使用することが条件です。しかし、樹脂製のまな板の場合は、耐熱温度が低い熱湯で溶け出してしまう可能性もあるため、まな板の仕様をよく確認するようにしましょう。
天日干しによる除菌の場合は3時間程度で除菌効果が現れます。
天日干しによる除菌を行う場合、木のまな板の倍は反りや割れの原因となる場合があるため、注意して行うか陰干しにとどめるようにしましょう。
また、塩素系漂白剤の薄め液につけ置きする方法も効果的です。
エタノールなどの除菌スプレーを吹き付ける方法もあり、この場合は自然に蒸発するため拭き取りは不要です。

洗剤を残さないこと!

毎日のまな板の洗い方にも注意が必要です。
木のまな板を台所用の中性洗剤で洗う場合、すすぎ方が足りないと包丁の傷跡に洗剤液が残って黒ずむ可能性があります。
そのため傷の多い木のまな板を洗う場合は、研磨剤入りのクレンザーや粗塩を使用して、たわしで優しく円を描くようにこすり、十分にすすぎましょう。
洗った後はペーパーなどで乾拭きして木目が垂直になるように立てて乾かします。

 

台ふきんの除菌

台ふきんを清潔に保つ

その便利さから一般家庭でよく使用されている台ふきんは、様々な用途で活躍しています。
しかし、テーブルを拭いたり、調理中に手を拭いたりすることによって、大腸菌など食中毒の危険がある菌を広げている可能性も高く、不衛生になる場合もあります。
例えば、肉をこねたり魚をさばいたりした後には石鹸で手を洗う人も、ちょっと肉や魚を触っただけであれば台ふきんで手を拭いてしまうのではないでしょうか?
また、卵が転がらないように台ふきんの上に置くことも多いかと思います。
近年、衛生状態が改善されているとはいえ、卵のサルモネラ菌による食中毒もまれに生じています。
毎日きちんと除菌する心がけによって、菌の繁殖は防ぐことができます。

台ふきんの除菌方法

給湯器のお湯で洗うだけでは菌は死滅しません。
確実に除菌する方法として、塩素系漂白剤の薄め液に浸す方法が挙げられます。
漂白には30分程度浸す必要がありますが、除菌だけであれば2分程度浸すだけで除菌の効果があります。
1日の終わりにひと手間かけるだけで、安全な台ふきんを使用することができるのです。

漂白剤を使用することに抵抗がある場合には、鍋で煮沸消毒する方法も効果的です。
他にも、3時間程度、天日干しするだけでも除菌効果があります。
天日干しは最も手軽な除菌方法といえますので、天気のいい日には天日干しをする習慣をつけるようにしましょう。

 

スポンジの除菌

近年よく見かけるのが、「スポンジの除菌が出来る」と表記された食器用洗剤です。
これは食器を洗っていればスポンジの除菌もできると思われがちですが、実際は規定量の原液を染み込ませる必要があり、スポンジで泡立てるだけでは除菌効果は現れません。
スポンジを除菌するには、台ふきんと同様に塩素系漂白剤の薄め液に2分程度浸す必要があります。
また、天日干しや熱湯消毒でも除菌効果が期待できます。

 

排水溝のゴミ入れ

一般家庭で大腸菌群が最も多く検出される場所の一つとして、流しの排水溝のゴミ入れが挙げられます。
こうした場所は気を使っていても細菌がたまりやすくなっているため、気が付いたときにこまめに漂白剤をスプレーするようにするといいでしょう。
まな板やスポンジも同様に適切な除菌方法を行うことによって、その数を100分の1以下に抑えることが可能になります。
正しい除菌を行って、健康を害する危険性を大幅に減らすようにしましょう。

 

キッチンは一日に何度も料理を作る場所と同時に、生ゴミや水気によって菌が繁殖しやすい場所でもあります。
キッチンのお掃除のポイントを押さえて、毎日こまめに掃除しておくといいでしょう。

 


当サイト内情報の正確性には十分留意しておりますが、完全性は保証いたしません。掃除・収納に関するコンテンツについての具体的な質問はお受けしておりません。